シャキシャキ美味しい金平牛蒡(きんぴらごぼう)

金平牛蒡(きんぴらごぼう)とは、シャキシャキとした歯ごたえと甘辛い味付けで、昔から愛されている食卓のお惣菜です。お弁当のおかずとしても重宝する金平牛蒡ですが、作り方は簡単です。

材料
牛蒡(ごぼう):1本、
人参:1/3本、
酒:40cc、
砂糖:大さじ2杯
醤油:大さじ2杯
胡麻油:適量
煎り胡麻:適量

1.牛蒡(ごぼう)は洗って、包丁の背を使うなどして皮を剥ぐ。
20150725_01

2.斜め切りにしたものを、さらに千切りにする。
20150725_02

3.切った牛蒡(ごぼう)を数分間水にさらす。
20150725_03

4.人参を牛蒡(ごぼう)と同様に千切りにする。
20150725_04

5.フライパンに胡麻油をひき、牛蒡(ごぼう)、人参、をしんなりするまで炒める。
20150725_05

6.しんなりしてきたら酒をいれて絡める。

7.さらに酒、砂糖、醤油をいれて炒める。味付けはお好みで。

8.煮汁が少し残るくらいまで炒める。

9.火を止めてしばらく広げておく。

10.最後に煎り胡麻をふりかけて完成!
20150725_06

ちなみに私の好みは少し甘めの金平牛蒡ですが、
辛めが好きな方は鷹の爪を入れるとピリッとして美味しくなりますよ!
ちなみに金平と言うのは、金太郎こと坂田金時の息子「金平」から名付けられたらしいです。