炊き込みご飯

炊き込みご飯とはお米と具材を一緒に炊き込んでつくる料理の一つで、
五目ご飯や関西では加薬ご飯(かやくごはん)とも言う。
お米と一緒に炊き込む事で、お米に食材の味がしみ込み、冷めてもおいしいのです。

材料
お米 2合
ひじき(水で戻せる乾燥のもの)
にんじん 1/2本
油揚げ 1枚
大葉 4枚
白ごま 適量
出汁 400ml
醤油 15ml
酒 30ml
塩 3g
みりん 15ml

作り方
1.油揚げ、にんじんを短冊切りにする。
20150814_01

2.お釜に米をいれ、出汁、醤油、酒、塩、みりんを入れ、ひじき、にんじん、油あげをいれて炊く。
20150814_02

3.お茶碗によそった後、細く切った大葉と白ゴマを少々まぶしてできあがり。
20150814_03

そのほか秋の味覚である、栗、たけのこ、松茸などとは相性がよいので是非、様々な味を楽しんでいただければと思います。