人生豊かに!椎茸パワー!

私たちの食卓に季節に関係なく登場している、椎茸。この椎茸という名前の由来は、季節にあまり関係なく発生する事からもともと「四季茸」と呼ばれていました。

この四季茸が変化して今の名前の椎茸の由来となったと言われています。

また他にも、自然栽培の際、椎の木によく発生していたところから「椎茸」との説もあります。椎茸は、もっとも古くから栽培されてきたきのこであり、その起源は寛永にまでさかのぼります。しかし、日本で本格的に食用にされてきたのは室町時代からのようです。

このような昔から椎茸は日本料理に欠かせない物となっていたようです。

普段の食事に良く出てくる事や、価格もお手頃の為手を出しやすい物にこのような歴史あったのです。

現在の欧米化された食事では中々栄養バランスは考える事ができません。しかし、昔ながらの日本食は日本人のツールであり、栄養のバランスがとりやすいと言われています。

特にビタミンDが豊富で、
・ストレスのたまりやすい人
・脂肪や便通が気になる人
・病気になりやすい人
にはおすすめ!

食べ方として、てんぷら、椀だね、蒸し物、鍋物、炒め物など。他にもバター焼きや、さっとあぶってポン酢で食べるのも良いでしょう。お酒+椎茸で疲れやストレスを気持ちから栄養から根こそぎ発散しましょう!

是非、椎茸のチカラで現代社会を頑張る人たちに元気を!