あなたの悩み、柿が聞(効)きます。

日本の秋を代表する果物といえば、柿。

柿は日本原産の果物と言われています。16世紀頃、世界中に広まった柿は、“KAKI”として今でも世界中で食される果物となっています。

柿には風邪予防、高血圧予防等、様々な効能があります。

ビタミンC、カロテン、ミネラル、食物繊維が豊富で、カロテンの一種クリプトチサンチンとリコピンには抗ガン作用があるといわれており、柿はガン予防にも効く果物とされているのです。

もっと身近な効能でいえば、柿は二日酔いの回復に効果抜群。

柿の渋みのもとであるタンニンには二日酔いの原因であるアルコール内の成分の分解を助ける効果があるので、お酒を飲みすぎた翌朝は柿を食べると二日酔いから早く回復できます。

二日酔いからガンまでも。とにかくなんでも予防してくれる柿アニキですが、
予防するだけではなく、ちゃんと即効性のある効能もあるのです。それは、“むくみ解消”と“便秘解消”…。

とことん私たちの身近な悩みに寄り添ってくれる優しい果物です。

余談ですが、個人的には種の周りの少しゼリー状になったようなところがたまらなく好きです。