おでんで知る季節

おでんとは出汁を醤油などで味付けしたつゆに、様々な具材(種(たね)ともいう)を煮込んだ煮物料理の一種で冬にはもってこいの料理である。

種の種類は様々で、大根、卵、昆布、蒟蒻(こんにゃく)、白滝(しらたき)、竹輪(ちくわ)、厚揚げ、雁擬き(がんもどき)、巾着、牛すじ、ごぼ天、半片(はんぺん)、竹輪麩(ちくわぶ)、etc・・・・・
と、あげればキリがないくらい。また地域や家庭によって使われる具は様々である。

コンビニエンスストアで季節になると商品として並ぶ程、日本ではなじみのある
国民的な料理で、レジの横に置いてあるおでんを見るたびに、
寒くなるぞ・・・と、季節をも知らせてくれるような料理です。
夏はほとんど見かけないおでんの屋台も寒くなると姿を表します。

寒い季節はおでんで熱燗をいきたいですね。